toggle
2017-09-11

【醤油せがれブログ】いざ岡山の鷹取醤油さんへ!part.1


日曜日のお休みを利用して、岡山県にある「鷹取醤油」さんに行ってきました。

なぜ、この醤油屋さんに行こう思ったのか。この醤油屋さんが「醤油ソフトクリーム」発祥のお店だということが理由でした。まちの醤油屋さんがお客様に喜んでもらえるように工夫を凝らすことはそれぞれのお店が独自に取り組んでいるに違いありません。鷹取醤油さんは「醤油味のするソフトクリームを食べてもらおう!」と考えました。それが面白い発想だということで、テレビや雑誌に取り上げられて多くの観光客や団体客のお客様が来られるようになりました。


「醤油ソフトクリームを食べてみたい!」「どんなお店作りをしているのか」「どんなお醤油を作っているのか」色々知りたくて車を走らせました。


無事に到着し、昔の旧家の外観が風情があって。1905年創業ということで100年以上続く老舗醤油蔵です。その歴史を外観から感じます。



店舗に入ると、おみくじのガチャガチャや顔はめパネルがあったり。顔はめパネルが大好きなせがれは躊躇せずに顔を入れて写真を撮ってもらいました。うーん、自分の顔のはめ方のせいか、あんまり絵と顔が合っていない・・・(笑)




お店の中ではスタッフさんに試食やお醤油の話などたくさんしていただきました。もちろん、たくさんお醤油の味見もして、醤油から加工醤油からドレッシングから色々な種類が並べられていました。どんなお醤油なのか分かるように可愛い手書きPOPが見ているだけで楽しい!


醤油ソフトクリームとぽん酢ソフトクリームの2つが選べたのですが、今回は醤油ソフトクリームを注文。クリームの甘さの中に醤油の旨みとほのかに感じる塩味。キャラメル風のような味わいで美味しく食べてしまいました。


今回、鷹取醤油さんのお客様を楽しませる様々な心遣いがとても勉強になりました。お醤油がお客様に「美味しい!」と言ってもらえて愛着をもって使っていただけることは大前提です。そのうえで醤油から派生する商品サービスを楽しく面白く考えて、お醤油に興味がない方に少しでも興味を持ってもらえて身近に感じてもらえるように工夫を凝らすことが、これからお醤油業界が残っていく一つの指針なのかなと感じることができた「鷹取醤油」さんへの視察旅行でした!

関連記事